しあわせのおすそわけ

「わたし」のしあわせではなく、「ここに来てくださる方々」のしあわせを、                      周囲の方々に「おすそわけ」するお手伝いができればと思います。

コメント&トラックバック募金第2弾のお知らせ

まだコメント&トラバ募金第1弾の途中ですが、第2弾の概要について、お知らせしたいと思います。
※ここにコメントしてくださっても、募金にはカウントされません。募金のコメントは下の記事にてお願いいたします。


・募金期間…2007年4月7日(土)〜6月30日(土)
・募金方法…コメント(1人1日1回まで。1コメント=1円)、トラックバック(1トラックバック=5円)
・募金先……現時点でいくつか候補があり、検討中です。
        もしかすると、コメントを下さる皆さんに決めていただく可能性も考えています。



 現時点で決まっていることは以上です。
 他に決めるべきことがあれば、徐々に決めていきたいと思います。

「しあわせのおすそわけ」コメント&トラックバック募金第1弾開始です。

はじめまして。凛といいます。このたび、コメント&トラックバック募金をすることにしました。 1コメント=1円、1トラックバック=5円として、みなさまから寄せられた善意は、日本ユニセフ協会へ寄付したいと思います。コメントは1人1日1回までとさせていただきます。なお、第1弾は2007年3月31日までとしたいと思います。また、みなさまのすべてのコメントにお返事ができないかもしれませんので、この場を借りて訪れてくださったお礼も兼ねて、感謝申し上げます。最後に、かのオードリー・ヘップバーンも愛唱したという一篇の詩をご紹介します。     

  <ときを越えた美しさの秘密>

  魅力的な唇のためには優しいことばを紡ぐこと
  愛らしい瞳のためには人々の素晴らしさを見つけること
  スリムな体のためには飢えた人と食べ物を分かち合うこと
  豊かな髪のためには一日に一度子供の指ですいてもらうこと
  美しい身のこなしのためには決して1人で歩むことがないと知ること 
  人は物よりもはるかに多く   回復し 復活し 生きかえり 再生し 
  報われることが   必要なのです。   
  くり返し くり返し 報われることが   
  年をとると 人は自分に2つの手があることに気がつきます。
  一つの手は自分自身を助けるために
  もう一つの手は他者を助けるために                               
 
  サム・レビンソン
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
クリックで救える命がある。
キボウのカケラ
イーココロ!
募金サイト イーココロ!
donation.jp(クリック募金)
地球のハラペコを救え。
Yahoo!Japan ボランティア
インターネット募金
ホスピタリティクリック募金
ホスピタリティクリック募金
Categories
Twitter